在庫管理は複数のショップをまとめて行える

管理がかなり便利になる

ネットにはECサイトが複数あります。それぞれ独立して運営をしているので各サイトに出店をするときは個別に管理をする必要があるのがネックです。これにより商品の売り違いが発生するといったデメリットが発生します。
上記のようなトラブルに対応するのが在庫管理ソフトで複数のECサイトのショップを一括管理できるのがメリットです。たとえばA店で売れた商品が在庫切れになると別のECサイトに出店しているB店へ状態が反映されます。これによりお客さんが在庫切れの商品を注文するといった事態も防げるのが特徴です。複雑化する在庫管理をまとめて行えるのが在庫管理ソフトのメリットなので導入をしてみるといいでしょう。
他にも多機能な魅力があるので紹介します。

一元管理できる内容を紹介

すべての在庫を一元管理できるのが魅力の在庫管理ソフトは多くの機能を持っています。たとえば在庫の健全化をするために必要不可欠になる棚卸し機能を搭載、在庫振り分け機能を使い店舗ごとに在庫数を調整可能です。在庫履歴は商品1つ1つに対して動きを確認できる機能となっています。
設定した在庫数になると特定の店舗だけで販売するシステムも採用しているので使い勝手がいいです。商品情報は在庫だけでなく原価といった情報を登録できます。特定の商品をセットで販売したいときにはセット商品の管理にも対応可能です。
使ってみないと使い心地がわからないシステムですが無料体験サービスが用意されています。期間限定で無料利用できるので使ってみるといいでしょう。