メール自動配信は個別にも対応している

セグメント配信が使えるので便利

メール配信サービスは一斉にメールを送信できるのが魅力です。数千や数万といったメールを送れますが特定の層をターゲットにしたメール配信も可能となっています。これはセグメント配信と呼ばれるもので年齢や地域を限定して個別にメールを送れるのが魅力です。
ある商品を購入してくれたお客さんには関連する商品情報を提供できるので使い勝手がいいと言えます。メール配信をしても読んでもらえない送り損がなくなるので効率よくアプローチできるのが特徴です。
特定の商品を購入してくれたお客さんだけを特別なセール会場に誘導するメールも送れます。一斉配信と比べると頻繁にすればコストがかかるのでピンポイントで使い分けるのがセグメント配信のコツです。

カゴ落ちメールも可能

お客さんが商品をカートに入れたままの状態をカゴ落ち商品といいます。買う予定のものや検討しているものがカートに入っている状態です。ECサイト運営はいかにカゴ落ち商品を処理するのかが課題となっています。
基本的にもうひと押しで購入してくれる場合が多く、こういうときはカゴ落ちメールを使うのが効果的です。現在カートに入れている商品をメールで個別に知らせる機能でメール配信サービスについています。サイトから離脱してもサイト外で知らせられるので忘れてしまっているユーザーに効果的です。
基本的にメールでのアプローチなので広告費はかからないといったメリットもあります。上手く使うと買い忘れ商品も少なくなるので利用しましょう。